紫外線は頭皮の敵

紫外線を浴び続けることは頭皮にく影響をもたらすのか気になりますよね?
普段私たちはお肌を紫外線から守るためにいろんなケアを行っていると思います。
つまり、紫外線を浴び続けることは皮膚に良くないということを認識しているわけです。
頭皮と他の部位の皮膚は繋がっていますから、紫外線を頭皮に浴び続けることは悪影響を受けるということになります。
皮脂の分泌を過剰にするだけでなく、酸化させ毛穴を詰まらせる原因となります。
つまり発毛環境を損なわせるということです。
また髪の毛自体にも悪影響をもたらします。
髪の毛に含まれる水分を蒸発させてしまうため、髪の毛が乾燥を起こしてキューティクルが剥がれ落ちます。
最終的に切れ毛・裂け毛を引き起こし、その後の発毛に悪影響を与えてしまいます。
温暖化の影響で紫外線量は毎年増え続けています。
紫外線が強くなる夏場だけでなく、一年を通して頭皮と髪の毛を紫外線から守る対策を行った方が良いでしょう。
特に小さいお子さんの場合は、頭皮を髪の毛がちゃんと保護できるほど生え揃っていませんから、帽子を被せるなどの対策は絶対だと思います。
生え際 発毛剤

植毛

植毛とは、頭皮に髪の毛を植えることをいいます。日本で誕生した医療行為です。今では世界に日本の技術が広がっています。植毛では、人口毛と自毛に区別され、方法も手植えと自動植毛機があります。増毛とは違い、頭皮に毛を移植する行為ですので医療行為になるというわけです。

自毛の植毛は、自分の側頭部から後頭部の髪の毛を採取して、薄毛の部分に移植するものです。薄毛の原因である男性ホルモンの影響が少ないので、薄毛が進行している人でも残っている部分です。定着すると自分の髪の毛になり成長を続けます。人口毛は、薄毛の部分に植毛します。自毛と違うのは自分の髪じゃないため、抜けるともう生えてきません。

また治療時に頭皮と合わない人もいます。植毛は技術力が必要とされます。料金も高額ですが、上手くいくと自分の髪の毛が生えるわけですからメリットもあります。自動植毛機はコンピューターのデーターを搭載した機械で植えていくので、手植えに比べると個人に合わせた施術がしにくいということもあります。手植えは、手作業ですから確実ですし、今の技術では最も良いものであります。

育毛剤 効果

冷やしシャンプー

冷やしシャンプーとは、山形県山形市が発祥の洗髪方法です。冷蔵庫などでよく冷やしたメントール系のシャンプーを使用して洗髪するサービスになります。冷やしシャンプーは、夏の風物詩的な存在で、冷やし中華始めましたとラーメン屋で宣伝する方法に似ています。

山形の夏は猛暑なため、とにかく冷たいことにこだわっていたようです。冷たく冷やしたメントール系のシャンプーは頭皮は清涼感でいっぱいになります。すすぐのはぬるま湯ですが、その際は最高潮の清涼感が刺激します。

洗い上がりはとても爽快でスッキリします。暑い夏は頭皮も皮脂と汗と雑菌まみれで不快です。冷やしシャンプーは、夏の頭皮ケアにもぴったりだと思います。山形県が発祥ですが、今や全国的に広がっています。猛暑の節電対策にも一役買っているかもしれません。

最近はコラーゲン入りだったり、炭酸水が入っていたりと進化形も登場しています。かき氷を頭にのせてシャンプーするものまであります。ミントでスッと爽やかになれますので、試したことがない人は夏の暑い日に一度体験してみてはいかがでしょうか?

30代 育毛剤

育毛マッサージ

頭皮・頭髪の問題を解決するための手段というのは昨今では体質そのものを改善するタイプのもの。食習慣を改善するもの。育毛剤等を利用するもの。マッサージを利用するもの。こういった多数の手段がありますが、【育毛とマッサージ】についてお話したいと思います。

まず、最近はご存知の方がほとんどではありますが、育毛とマッサージは非常に深い関係があります。育毛を薬剤を使って行うという場合には、髪を育てる力を育てるための薬剤が配合されており、これをうまく体内に吸収させなければいけません。これを助ける手段としてマッサージが使われているということです。

育毛とマッサージについてはいくつか方法があるのですが、育毛マッサージとして比較的簡単にできるものをおつたえします。まず、この育毛マッサージは一部分をやるのではなく、頭全体を軽くもみほぐす必要があります。あまり強くマッサージしてしまったり、爪をたててマッサージをすると頭皮を傷つけてしまうため、逆に育毛によくない事態になってしまいます。

とはいえ、育毛剤を使うと、髪の成長によって頭皮が痒くなったりということも多いですから、頭皮マッサージ用のアイテムを利用するということも一つの手段ではあります。

育毛剤 効かない

自分もつらいが頭もつらい

8月も半ばだというのに、相変わらず暑い毎日ですね。

こんなに暑いと頭皮も悲鳴を上げてる感じがしますよね。

ただでさえ夏っていう季節は頭の天敵の紫外線が強くて危険だっていうのにね~。

だからなるべくは、晴れてる昼間は外に出ないことにしてますよ。

もし、どうしても出かけなくちゃならないときは、ちゃんと帽子かぶってハゲ対策してますよ。